MENU

中高年の妊活は難しい

 

今は晩婚化の影響で、中高年の妊活が本当に多いようですね。
最初はマカとかのサプリメントから始めて、最終的には病院に行くケースが王道とか。
でも、人によって、やっぱり妊活を病院の指導で行うことにすごく抵抗がある人もいますからね。
そういう人っていうのは、やっぱり男性に多いみたいですね。
妊活っていうのは、子供が欲しいと言う切実な気持ちと、性を他人である医師に打ち明けるというプライベートな気持ちが交差するので、すごく難しいと思います。
私は妊娠中に、妊婦健診で下半身をチェックしてもらうだけでも、恥かしかったです。
それを思うと、やっぱり妊活でデリケートな部分の話をしないといけないのは、想像するに、精神的な苦労が大きいと思いました。
経済的な問題もありますが、やっぱり話をすることによって、ストレスを感じてしまう可能性を否定できません。
自分で妊活をこっそりしたいと思う人が多いのは、やはりそうした病院に相談することによるストレスを感じたくないからという理由が多いのではないでしょうか?
子供が好きでも、やっぱり他人に性の話を相談するのは、なかなか勇気が要ることだと思います。
それだけに、気の向かない人を無理やり妊活系の病院に連れて行くことは避けたいですね。